子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

保育園に楽しく通えた!挨拶おじさんとの出会い!

f:id:akachanosusume:20150529173841j:plain
兵庫県 K.Sさんの体験談

引っ越しをきっかけに挨拶できるように!

私が34歳の時です。


3歳と4カ月の子供を連れて引っ越しをしました。

新旧が混在するこの場所では、分からない事がたくさんあり、緊張や不安もありますが、ここで育っていく子供に期待もありました。


引越し後のある日、3歳の子供を連れて挨拶回りをすると年配の方は穏やかに笑ってくれました。

そしてビックリした事に、私が挨拶をすると子供もそれに続いて頭を下げてきちんと挨拶をしました。


挨拶と感謝の気持ちはコンコンと教え込んだつもりでしたが、この日の挨拶を見て、ちゃんと私の気持ちが伝わったんだと思い、とても嬉しくなりました。

初対面でなかなか心が伝わらない人でも、子どもはちゃんと一人一人挨拶をする事ができました。


残念ながら、相手によっては無視する方もいらっしゃいました。

とても腹が立ちましたが、こんな小さな子供の方が素晴らしい事をやっていると思い、しっかりと褒めてあげました。

近くの保育園に通うようになって…

ここに来て嬉しかったのが、保育園が歩いて3分で着く事でした。

ですが、初めての保育園が嫌で、泣きながら通った息子でした。


そこでありがたい事が起こります。


保育園に向かう時間、毎朝門の前に立って挨拶をしてくれるおじさんがいて、雨の日でも傘を差して待っててくれたり、泣いている息子に何日も声を掛けて下さいました。

息子も泣きながら「行って来ます!」と必ず返事をしていました。


そんなこんなで1週間、息子もやっと笑顔で保育園に通えるようになりました。

そして、おじさんもそれを機に見かけなくなりました。

挨拶おじさんに心から感謝

それから、何事も無く楽しく保育園に通う息子。そして、いつの間にやら卒園間近です。


そんな時、本当に久しぶりにおじさんを見かけました。

すると、突然息子が走って近づいていったんです。


すると息子が「僕、泣かないで保育園行けるようになったよ!おっちゃんのおかげや、ありがとう!」と言ったのです。

私も言いたかった事を息子に先を越されましたが、二人でやっとお礼が言えました。


ビックリしたのは、私が何も言わないのに、息子自らお礼を言えた事です。以前の息子の姿を想像すると本当に感動しました。

おじさんも、うっすら涙を浮かべていたように思います。


それから近所の方に挨拶をするのは徹底していますが、息子から挨拶をする事は自然と増えてきました。

つい最近の事では、自転車に乗っていると、通りすがる人みんなに手を振って「こんにちは~!」と叫ぶ息子がいました。


思わず恥ずかしくもありましたが、とても素晴らしい事だと思います。

そしてなかなか出来ない事だとも先輩方に教えられました。


ご近所さんだけでなく人が繋がっていくのは、まず挨拶と感謝の気持ちだと思います。

私は、今でも息子と挨拶おじさんの話をしています。