子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

娘には歯磨きを覚えて欲しかった!!マウスウォッシュが成功!

f:id:akachanosusume:20150529173837j:plain
神奈川県 K.Kさんの体験談

いつか歯磨きを覚えて欲しいと思いながら

十か月で歯が生えてきた娘。

私が虫歯で悩まされているので、歯をしっかり磨く子になって欲しいという気持ちが強かったのです。


離乳食を食べ終わる度に歯を磨くようにし、自分でも磨けるように赤ちゃんが握りやすい歯ブラシも玩具として与えていました。

この玩具用の歯ブラシはしゃぶり心地がいいらしく、結構気に入って持ち歩いたり、しゃぶったりしていましたが、なかなか歯を磨くという行為にはなりませんでした。


最初はまだよく分からずに私にされるがままの娘でしたが、次第に嫌がるようになってしまいました


それでも仰向けにして、膝で頭を挟むようにして歯磨きを敢行しました。

また、あまり怖がらせないように、笑顔で歯磨きの歌を歌いながら歯磨きをしました。


そして、大人しく歯磨きを刺せてくれた時は「ご協力ありがとうございました」と言いながら抱き上げて頬ずりをするようにしました。

その他にも、教育テレビで歯磨きをしている子どもの映像を一緒に見ながら「えらいねー、えらいねー、あなたも自分でできるようになるんだよ」と言ったり、歯磨きの絵本を読み聞かせたりしました。


そして、歯磨きの後にはキシリトールやカテキンなどが虫歯になりにくい成分が入った甘いスプレーを口の中に吹き替えるようにしました。

この「 マウスウォッシュ 」というスプレーは幼児用に作られているらしく、娘も気に行ったようです。

ついに娘が歯磨きをやり始めた・・・?

十か月から歯磨きを始めた娘が一歳一か月になった頃、一緒に昼寝していた娘が私より先に起きて動き出しました。


頭上でなんか娘の「ハァハァ」という荒い息遣いが聞こえるなと思って目を開けたら娘が目をキラキラさせて、涎を垂らしながらしゃがんで私の顔をの覗き込んでいました。

そして、とても楽しそうに、玩具として与えていた歯ブラシを私の口に突っ込み、口の中をかき回し始めました。笑


私は娘が「自分で自分の歯を磨いてね」を教えてきたつもりでしたが、娘は私の真似をして、人の歯を磨くように理解してしまったようです。

正直笑ってしまいましたが、娘が少し成長した気分にもなって嬉しかったですし、これからしっかりと教えていこうという、やる気にもつながったので良かったです。