子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

あっけなくトイレトレーニングを大成功させた方法!

f:id:akachanosusume:20150512191437j:plain
東京都 R.Gさんの体験談

トイレトレーニング大成功のお話です

トイレトレーニングというと、赤ちゃんから子供へと成長するための大事なしつけのひとつですよね。


でも、先輩ママの話を聞いたり、ネットで調べてみたりすると、「とにかく大変そう・・・」という印象が強く、ただでさえ忙しい毎日なのに、これ以上めんどくさくてイライラすることは増やしたくない!と思ってしまうのが現実。

私も全くそのひとりでした。


しかし…。そんな私がどういうわけか大成功!

すんなり、あっけなくトイレトレーニングを完了させてしまった方法を皆さんにご紹介したいと思います!

その①・・・おまるを購入!

私がおまるを購入したのは娘がちょうど一歳になった頃です。


周囲から「早くない?」と驚かれて、私自身「ちょっと早すぎたな」と後になって思ったのですが、とにかく購入したのはその頃です。

購入したおまるの種類としてはまたがずに座れるタイプの椅子型おまるです。


大人用の洋式トイレにも早く慣れることが出来て、またがるより座るだけなので娘にとっても楽かなと思って選びました。

さっそく同時購入した洗えるマットと一緒にリビングの隅に設置して様子を窺っていると、ポップなカラーに興味を惹かれたのか娘は触ってみたり、分解してみたりと嬉しそう。

「これね、おトイレなんだよー。座ってごらん?ここにね、ちーってするの」と教えながら座らせると、きゃっきゃと喜んで座ってくれるも手ごたえはなし。

それから一週間ほど一日に何度かオムツを脱がせて座らせましたが、娘がトイレをすることはありませんでした。

その②・・・ママと一緒にトイレ!

とはいえ、私はあまり気にすることもなく、「まぁまだ一歳だし、そんなもんか」くらいに気楽に構えていました。


なので、部屋に置いたおまるには気が向いた時、「ちーしてみよっか」と誘ったくらいでほぼほぼ放置していました。


それよりも、自分がトイレに行くときに「あーママお腹むずむずするからおトイレいってちーしなくちゃ!」とか大袈裟に言いながら、娘と一緒にトイレに行き、終わったらまたまた「あーよかった!おトイレでちーすると気持ちいいなぁ!」と喜んでみせました。

娘はニコニコしながらついてきて、そのうち「ちー」と一緒になって言ってくれるように!それが一歳半くらいの頃です。


気長に「いつかはわかるだろう」程度の気持ちでやっていたので、全然ストレスはありませんでした。

その③・・・本格的にトレーニングやるぞー!

本腰入れたのは娘が二歳になる直前です。


まずは朝やお風呂の前など服を脱がせる時におまるに座らせるよう心がけ、たまに成功したらものすごい勢いで褒めちぎる。

「すごーい!おねえちゃんだねー!」とかなんとか。

すると娘は誇らしげな顔をして喜ぶ。


そんなこんなで娘もトイレを椅子型おまるですることに慣れていき、朝起きぬけはほとんど確実に成功するようになりました。

そうなってからは早かったです。


ごほうびシールとトレーニングパンツを導入し、二時間おきにとりあえずトイレに誘うというのを二週間ほど続けると、気づけば自己申告してくれるように!!

そんなこんなで祝オムツ卒業!となったわけです。


確かにおまるを購入してから一年という期間を要したのですが、焦りも苛立ちもなく、満二歳で卒業なので、上出来すぎる出来だったと思います。


ポイントは気負わず適当にやること!

個人差さはあると思いますが、ぜひ実践してみてください!