子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

しつけを保育園に押し付けている親がふえている!?

f:id:akachanosusume:20150512191422j:plain
福島県 M・Aさんの体験談

保育士の妹からの、押し付け親のお話

私の妹は保育士です。


その妹が良く言うのです。

「昔は何事も家庭内でしつけをされてきた。でも最近は、そのしつけを保育園に任せる親がたくさんいて困る。」

と、困った顔をしながら。


確かに、私が小さいな頃は家におじいちゃんもおばあちゃんもいて、誰かが常に私たちの事を見ていました。

そして、何か間違ったことをしたり、良くない行いをするとしつけをされたものです。


でも最近は、子どもを保育園に預けて働く親も多く、その親が子供に接する時間は、朝の出勤前の2時間くらいと、帰宅後の4時間くらいになっている家族も多いそうです。

その間しか接しないので、とにかく子供が可愛い可愛い、でしつけなんかするどころじゃないんだとよく言っています。


そのしわ寄せが今は保育園に来ているようです。

毎年、親に参加してもらって行事などがある際に、「しつけの基本は家庭である。その上で保育園がサポートをしていく。だから家でのしつけを良くご家族で話合うように!」と園長から、ご両親に話をする機会も多くなってきたようです。


しかし、核家族や生活環境が変わってきたので、難しいこともあるようで、なかなかしつけもできていない家庭も沢山あるようです。

私の家庭は、なんとか子供との時間を作れる状況になっていますが、こういった事を考えていない部分もあったので妹の話は凄くためになりました。

保育園ではしつけはできない

保育園では、生活習慣を身に付けたり、お友達とのかかわりでいろいろな社会性を学んだりすることはできます。


しかし、一人の先生が複数の子供たちを見るので、全てが見切れないというのが現状です。

そのために悪いことをしてもすべてを修正することはできません。


私の子供もそうですが、子供は悪いことも良いこともお友達をまねることがあります。

それらを家庭で気が付いてしつけを考えるようにしたら良いとは思いますが、私の家庭も含め、どの家庭もうまくできない事もあるようです。


まず一つに、親の考え方を変えていくことが大切であると妹は言います。

家庭は小さな社会の1つで、それぞれの家庭のルールなどにそって生活をしている。

そのルールを守るためにしつけなどがあるので、それを保育園ですべて行うことは無理であると。

しつけをするには、まず親の指導から必要なんだなと難しさを感じた瞬間でした。