子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

裸でトイレにいってしまう娘。トイレでパンツを下ろす為のしつけ

f:id:akachanosusume:20150512191419j:plain
福島県 M・Aさんの体験談

トイレにつく頃にはパンツをはいていない娘

娘は現在6歳ですが、幼稚園に入る前にトイレの入り方について、習慣を直したことがあります。


娘は小さい時から、トイレに行くときパンツを脱いで行く癖がついてしまっていました。

2歳のころから保育園に行っていましたが、家でも保育園でもトイレに行くときは、部屋や廊下のところで、ズボンやパンツを脱いでからトイレに行っていました。


その習慣が身に付いているために、なかなかパンツをはいたままトイレに入って、「パンツを下ろした後にオシッコ」という動作ができませんでした。


しかし、4歳から幼稚園に転園することを決めたので、それまでにその習慣をやめた方がいいと判断し、練習をし始めました。

時には、パンツが下がり過ぎてしまってトイレで脱げてしまったり、または反対にパンツの下げ方が甘かったためにおしっこがついて濡らしたり。


やってみると難しいようで何度も失敗をしてしまいました。

失敗を嫌がり、娘が拒否する

次第に失敗を嫌がり、娘は拒否的な態度をとるようになりました。


4歳ともなると女の子は口も達者です。

ですから口でも嫌だということを言ってくるし、態度でも泣いたり、物に当たったりして反抗的な態度をとるのです。


私もそれを見て、嫌なのはわかるけれど、みんな練習してできるようになること、そして幼稚園に行くと、そんなパンツを脱いでトイレに行く子などいないということを何度も言いました。

あまりの癇癪ぶりに私も手をあげそうになったことがあるほど。


でも、しつけをする時って親が感情的になったらおしまいだと聞いたことがあるのです。

あくまで静かに根気よく、そしてあなたの事を思って言っているということをしっかり伝える必要があるということを根本に躾を行うことが大切だと。


私が感情的になったら、いつもそれを思いだし、落ち着くまで待ちます。

娘のトイレの習慣を改善するには、約3カ月かかりましたが、何とか幼稚園に入る前に動作ができるようになりました。


娘の幼稚園に通うことを楽しみにしていたので、結局最終的には、娘自信が頑張ったのです。

私はできたことを思いきり褒めてあげました。