子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

しつけは習慣づけで成功する。工夫すればもっと成功する!

f:id:akachanosusume:20150529173838j:plain
東京都 A.M さんの体験談

小さい頃から習慣づけました

歩いたりしゃべり始めた頃から「しつけ」という感じではなく、日常生活の中に身につけてほしいことを取り込んで自然とできるようにしてきました。

挨拶をすること、おもちゃを片付けること、手伝いをすることなど、厳しくではなく「だんだんと出来てくればいいなぁ」という程度から始めました。


そのおかげで小学生になった今では、近所の人や学校の先生に自分から挨拶が出来る子になりました。

挨拶しない子が多いなか、娘はきちんとできていて良かったと思っています。


また、食事の前には出したおもちゃを言われなくても片付け、洗濯物を畳んだり食器を運ぶなどの手伝いも進んでやってくれます。

「やりなさい!」と言ったことはほとんどなく、習慣としてやってくれている感じです。


ちょっとした事が多いですが、とても助かりますし、これが大人になってから必ず良い形として出てくると思っています。


子供の宿題にも工夫が必要!

幼稚園に入ってから学習の習慣をつけようと思い、市販のワークブックをやらせることにしました。

1日1枚程度やっていれば、小学校に入ってから自然と宿題をするようになるだろう、と期待していました。


本人はワークをやることが楽しいようで、1日1枚どころか数枚続けてやりたがるくらいでした。

だからやりたいだけやらせていたのですが、それがダメだったみたいです。


1枚だったら2,3分で終わるので良かったのですが、たくさんやると30分くらいかかる時もあり、時間をとるのが難しかったんです。

こういった事もあり、やる日とやらない日が出てきて、結局何日もやらないことが続くこともありました。


そんな状態では身につくわけもなく、気が向いたときだけやる、という感じになってしまいました。


小学校の宿題が毎日でるので必要に迫られてやっていますが、言わないとやり始めないので、私が幼稚園の時ちゃんと時間を決めてさせていれば、習慣になっていたのかなぁと思うと反省しています。


とりあえず、宿題は帰ってきたらすぐやるようにしていますが、言われなくても気づいて自分でやってくれるようになるといいんですが、なかなか難しいですね。

時間を決めて、何時から宿題⇒褒める(たまにデザートや買い物の約束など)という感じでこれからやらせようと思っています。