子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

噛みつき癖のある子供。しつけなのか、体罰なのか今でもわかりません・・・。

f:id:akachanosusume:20150611021909j:plain
千葉県 ぽにょ さんの体験談


息子は生まれた時から手がかかる子でした。


産院の新生児室の沢山の赤ちゃん中で、一人だけいつ見に行っても泣いている子でした。

正直、子供ができた嬉しさの片隅に「なんか大変な子がうちに来ちゃったな・・・」とも思っていました。

「子供が幼稚園に入るまで」

私以外の人はまったく受け付けない(父親でも)、癇癪をおこすなど、毎日毎日大変でした。


私がイライラして怒鳴ることも多かったので、余計泣き叫んでいました。

このままでは私がおかしくなりそうだったのもあり、4年保育で幼稚園に入園させました。

「幼稚園に入ると・・・」

言葉が遅かったせいか、お友達とのトラブルが多かったです。


押した、叩いた、順番を抜かしたなど、毎日何かしらありましたが、一番困ったのが噛みつきです。

物の取り合いなどで噛みつく事が多かったのですが、いくら口で注意しても、効き目がありませんでした。

ひどい時は二日続いて別のお友達を噛んできたこともあります。


少人数のクラスで、クラスのみんなが顔見知りだったこともあり、相手の子やママさんは「大丈夫。気にしないで。」と言っていただけるのですが、毎日お迎えの時に担任の先生が「実は・・・」と言ってくるのではないかとヒヤヒヤしていました。

「私がしていたのはしつけ!?体罰!?」

毎回子供には厳しく注意しました。


しかし、何度も続き、子供自身が「噛まないで言葉で伝える」という事を理解できるようになるまで待っていられなかったので、主人と話し合い、子供がお友達を噛んでしまった時は、私が息子の腕を噛みました。


初めて噛んだ時は、「なんで自分がお腹を痛めた子を、自分で傷つけなければならないんだろう」と泣きながら噛みました。

でも、息子は自分が噛まれた事がなかったので、噛まれることによって相手の子の気持ちや痛さを知って欲しかったからです。

きっとそれよりも先に「お母さんに噛まれるから、お友達を噛んではいけない」と思いこむかもしれないと思いましたが、お友達を傷つけなくなるならそれでもいいと思いました。

「その後の子供の様子」

その後、子供の噛みつきの回数は格段に減りました。


私はこの方法が正しかったのかどうか今でもわかりません。

でもあの時こうしていなければ、まだまだ続いていたでしょう。

噛みつきがなくなった今、本当にほっとしています。