子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

食事のしつけは基本だと思います

f:id:akachanosusume:20150529173839j:plain
大阪府 M.Mさんの体験談

食べ方のしつけは非常に大切

私は友人や知人、会社の同僚などと食事に行くことが多くありました。

その時に、相手の食べ方で美味しい食事が台無しになってしまった経験が何度ありました。

本人気付いていないのですが、クチャクチャと物を食べたり、お箸を持っていない方の腕を机の上にのせて食べたり、お箸で器を引っ張ったり等、どれだけ仕事ができても、それなりの立場のある人でもそういった所作で人の評価ががらりと変わってしまう事が分かりました。

ですから、我が子には食べ方は人間の根幹の部分であるという事を理解させ、食べ方は非常に厳しくしつけを行いました。

そのおかげで非常にきれいな所作で食事ができるようになっています。

スプーン、フォークは最小限に

子供が自分でスプーンやフォークを使えるようになると、今までの手づかみから大きな進歩を遂げたと感じます。


しかし、私はスプーンやフォークが使えるようになるとすぐにお箸の持ち方を教えました。

スプーン、フォーク、お箸を同時進行させ、どういったものを食べる時にどれを使って食べるのかを教えていきました。

最初は中々うまくいきませんが、徐々に子供も覚えていき自分で判断してくれるようになります。


自分でお箸を選び出したら、初期の段階で徹底的にお箸の持ち方を指導します。

枝豆などを使ってお箸で運ぶ練習をさせ、滑らかに動かせるように毎日練習しました。

家族との食事の時間を大切にする

食事中にテレビは絶対につけませんでした。

テレビに夢中になり、姿勢が悪くなったりお箸も持つ方を反対の手を下に下ろしたままだったりするからです。


食事の時は、姿勢良く食べるという事を根気良く教えました。

また、食べ方も同じ物ばかり食べず、三角食べを意識させました。

しかし、食事はあくまで美味しく楽しくするものという考えがあったので、家族みんなで話をしながら食べる事を心がけました。

しつけを強く意識するのではなく、楽しい雰囲気の中で一緒に学んでいくというつもりで教えていく事が何より大切だと思います。