子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

一人っ子でわがままになってしまった我が子

f:id:akachanosusume:20150529173837j:plain
神奈川県 R.N さんの体験談

最初から決めていた一人っ子

我が家は経済的な理由、家屋の広さというところから子供は一人というプランを最初から決めていました。


もちろん、前述の課題さえ解決できれば、もう一人育てたいという思いはあったのですが一朝一夕に解決する課題でもなくこkに至っています。

正直、この一人っ子を決めたという判断そのものは間違っているとは思っていません。
問題は一人っ子を育てる際の過程にあったと思っています。

少しおおらかに育ててしまった

一般的に一人っ子はわがままで協調性に欠ける子供が多いという話を聞きます。


それは親がどうしても大切に扱ってしまうという点、そして子供のころから兄弟がいないと、人とのかかわりが薄く、人間関係が希薄であるという理由からです。

こうした事はもちろん、分かったうえでの子育てでした。

十分注意したうえでの子育てでしたが、いざ幼稚園に入ることになると懸念していた課題が顕著に表れてきたのです。


どうも、まわりの子供たちとうまくコミュニケーションがとれない、引っ込み思案、親元を離れようとしないという傾向が出てきました。また、親に甘えるところもほかの子供と比べると多分に大きくなっていたのです。

正直、これは周りの子供と比較するまでよくわからなかったというのが正直なところです。

少し厳しさを与えるしつけを

こうして、自分たちの子育てに少し修正を加えていく必要があると認識をすることができたのです。もちろん、いきなり子供への接し方を変えていくわけにもいきません。

徐々にですが息子にも厳しく接していくことにしました。


そして、幼稚園だけではなく、習い事にも極力親の関わり具合を減らしてくことで周囲との協調性を高めるよう仕向けて行ったのです。

そのかいあってか、家庭外の話も多少多くなり、良い傾向だと思っています。


このペースでいけば、そのうち周りの子供たちと同じような協調性を持つことができるようになると考えています。

もちろん、短期間ではなく、長い目で考えての子育てです。