子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

小学生高学年は子供の能力を高める最高の時期

f:id:akachanosusume:20150529173841j:plain
岡山県 S.Y さんの体験談

まったくスポーツも勉強も出来なかった子供がまさかの行動に

私の子供は小学生に入っても全く勉強をすることがなくスポーツもほとんど何もしない子供でした。


このままでは平凡な人間になるかもしれないと私は教育に一生懸命力を入れていましたが、子供はまったく知らん顔でゲームをしたり、友達と遊んだりするだけで、勉強やスポーツに興味を持つことはありませんでした。

学校の先生からもあまり率先的に自発的な子供でないと言われていましのたので、親としてはダメな事なのでしょうが、将来的にあまり期待の出来ない子供であるとなかば教育をあきらめていたのです・・・。


しかし、小学5年生になる頃から急に自発的になり始め、「友達が学校の地域のクラブでサッカーをしているから自分もサッカーがしたい」と言い始め、なんとスポーツを全くしなかった子供がスポーツを始めるようになりました。

スポーツを始めると、なんだかとても行動力が高くなりやすい子供になり、学校の勉強までも良い成績を取るようになり始め、子供は今までの子供とは全く違った形で成長を始めました。

ちょっとしたキッカケでここまで大きな変化が起こるものなのだとビックリしていました。

ですが、その反面、子供が活発になると、不思議と自分も元気になったような気がしました。
やはり、私はこの子の親なのだと嬉ながらに思います。

子供は自由性を持たせて子供を尊重した方が成長しやすい

私が今回の事で学べた事は、嫌なことを押しつけて強制的に教育するよりも、率先力ややる気を高めるしつけです。
押し付けるよりも、やりたい事を見つけさせ応援する形にした方が、子供が自由に成長をし、行動力のある子供になる可能性が高いと思っています。

私たち親がやった事と言えば、行動を尊重してあげる事何かを達成した時に褒める事と、あと、料理にこだわるよりこれを飲ませた方が良いと聞いていたアスミールを飲ませていたぐらいでしょうか。私もココア味が好きなので一緒に飲んでしまいましたが。汗


子供は友達の関係や学校の先生との関係において格段に成長する時期がありますので、その時を待つことが大切であり、あまり家で強制的に勉強をさせたりスポーツをさせたりする必要はないのかもしれません。

特に小学生高学年、中学年から高学年だったでしょうか、この時期の子供は親が考えられないほど成長するとおもいます。


自由な時間の中で大きな夢や希望を見つけて成長していきますので、何でも上から目線で押しつけがましく教育しない方が結果的には良い子供になる可能性が高いと判断しました。

それからの私は、強くしつける事は無くなりましたが、子供は立派に育っていますし、ほとんど心配する必要のない子供に成長しました。