子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

いじめを知っていた娘。心へのしつけ!

f:id:akachanosusume:20150519010816j:plain
千葉県 C.M さんの体験談

【クラスで仲間はずれの女の子、娘もいじめに加担?】

当時、娘は小6でした。

その頃、「(娘の)クラスで仲間はずれにされている女の子が一人いるらしい」という話をママ友から耳にしました。


名前が挙がったTちゃんは、私も幼い頃からよく知っている近所のお子さんで、お行儀がよく勉強も出来る子でした。
ですので「何故あんなに良い子が?」と、不思議に思わずにはいられませんでした。

そして、話を聞けば、さらに驚いたことにその仲間はずれにはわが娘も加担しているようなフシがあったのです。

娘は他の子たちのように直接彼女に意地悪をしているわけではありませんでしたが、いじめられているのを知っていながら、黙って気づかぬ振りをしていたのです。

これには親として大変なショックを受けました。


【いじめの理由⇒こころへのしつけ】

娘に直接話を聞いてみたところ、彼女は中学受験で難関私立校に合格したことで周囲からやっかみを受けているのがいじめの原因らしいとのことでした。

そんなことでいじめが起きるなんて悲しいことですが、さらに情けないと思ったのは、娘が「自分は以前ほど仲良くはしていないけれど、直接意地悪はしていない。自分は悪くない。」と答えたことでした。

彼女に非があるならまだしも、善いことをしていじめに遭うとは理不尽な話です。

娘には「見て見ぬ振りは加担と同じであること」と、「人の幸せを心から一緒に喜ぶことの出来る、心の広い人間になりなさい」と心を込めてしつけました。


【娘がとった行動がクラスを変えた】

娘は「自分がTちゃんと仲良くすれば、今度は自分がいじめのターゲットにされるかも知れない」と思ったそうですが、同時に「このままではいけない」とも思ったそうです。

そこでクラスで行う卒業パーティーの係りを買って出て、春から別の中学に入学するクラスメイト達に寄せ書きの色紙を渡そうという企画を立てたのです。

もちろんその中にはTちゃんも含まれていました。

これまでいじめをしていた女の子達も寄せ書きの色紙を目にして、Tちゃんとのお別れを実感したのでしょう。


言葉では伝え辛いけど、文字で伝える「ごめんね」と「おめでとう」・・・それは、ついエスカレートしてしまった自分達の行動を改め、Tちゃんと仲直りする良いきっかけになったようです。