子供のしつけ体験談!年齢別~成功&失敗の内容とは!?

【幼児~中学生】 子供のしつけに関する体験談をご紹介!様々な家庭での、しつけの成功例や失敗例とは!?

子供のトイレのしつけについて

f:id:akachanosusume:20150512191436j:plain
滋賀県 M.K さんの体験談

トイレに興味をもたせるために絵本を活用

トイレトレーニングは、しつけの中でも大変な作業に分類されます。


親も大変ですが、子供も今まではおむつの中で好きな時間に、好きな場所でしていたのですから、トイレでするということを理解するのに時間がかかると思います。

まず初めは、いきなりトイレに入れるのではなく、トイレがどんな空間かを理解させるところから始めました。

今は、トイレに関する絵本がたくさんあります。
動物がキャラクターになっているものより、同じくらいの子供が主人公の絵本がの方が、イメージが湧きやすいと思います。

毎日絵本を読んであげて、トイレに興味を持つようになるまで待ちましょう。

トイレの環境作り

トイレに興味を持つようになったら、今度は実際にトイレに入る練習をします。

よくトイレグッズを、子供の好きなキャラクター物で揃える人がいますが、私はしませんでした。
キャラクターの物があると子供は喜んでトイレに入りますが、キャラクターにばかり気を取られて、トイレの練習になりません。

補助台や、補助便座はなるべくシンプルなものを選ぶようにした方が効果が高いと思います。

自分も一緒にトイレトレーニングをする

私の体験ですが、私は子供に、自分のトイレに入っている姿を見せていました。

「お母さんもトイレの練習頑張るね」と声を掛け、私がトイレに行くときは、子供を一緒に連れて行きました。

全部を見せることで、私の子供は理解をしてくたようで「お母さんと一緒のことする」言い、トイレに行くようになりました。

子供はお母さんの真似をしたがります。それを上手く利用してみてください。

子供が頑張った証拠を残してあげる

私は、トイレに行けた時はご褒美にシールを貼るようにしていました。

子供の好きなキャラクターのシールを用意し、手作りの表に貼るようにしました。
段々とシールの量が増えていくことが、子供の自信につながります。

シールを貼る表は、家族の目につくところに掲示しておき、家族全員で褒めてあげるようにしましょう。

自信をつけさせることが、トイレトレーニングの成功の秘訣です。